事故が発生し、ご自身が被害者になってしまった場合、負傷の程度

 

にもよりますがまずは救急車を手配します。

 

本来であれば加害者側にしてもらいたいのですが、119番してもら

 

えない場合はご自身で連絡するようにしてください。

 

かすり傷で救急車が必要ないという場合もありますが検査してみた

 

ら重症だったというケースもありますので病院には必ず行くようにし

 

てください。次に警察へ連絡します。場合によっては加害者が警察

 

を呼ばずに済まそうとすることがあります。しかしご自身の保険の請

 

求には事故証明が必要となりますのでたとえ小さい事故であっても

 

必ず警察に連絡するようにしてください。

 

 

gf2160257903l

 

 

一方で加害者の名前、連絡先、勤務先、相手の車の登録番号、契約している保険会社、等を聞くことも忘れないでください。

 

事故現場についてですが、車の損傷度合い、スリップ痕、事故現場となった位置、等を色々な角度からカメラに納めます。

 

保険会社への連絡も忘れず行ってください。自動車保険の見直しはこちらのサイト

 

加害者でなければ連絡する必要がないと思われる方もいらっしゃいますが、車同士の事故で過失割合が少しでも発生する場合は、その分を自分の保険で適用させる必要がありますので何もないと思う場合であっても念のため連絡するようにしてください。